特定非営利活動法人 岡山NPOセンター

【回答期日:5/12】「困難を抱える子どもの支援に関する緊急アンケート」 ご協力のお願い

4月 1, 2021

岡山NPOセンター並びに「岡山における子どもの虐待・貧困などの問題解決に関するプロジェクト(NPO等7団体)」では、2022年度中に「おかやま子ども基金(仮)」を設立し、寄付により、困難を抱える子どもの家庭へのアウトリーチの支援や緊急避難ができる場所、早期発見につながる居場所の維持を支え、また支援に取り組む組織同士が連携することで「取り残される子ども0人」を目指す仕組みの構築を進めております。(助成金による自主事業)

このたびその一環として、表記調査を実施させていただきます。調査結果は前述の基金の支援先をはじめとする取り組みの参考や政策提言の資料とさせていただくと共に、統計的に処理をした後、当法人のウェブサイトで公開させていただきます。
ご多忙のところ恐縮でございますがご協力くださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

●名  称:困難を抱える子どもの支援に関する緊急アンケート
●対  象:岡山県内の子どもに関する活動に取り組むNPOの皆様
●回答期限:2021年4月30日(金) 5月12日(水)※延長しました
●回答方法:E-mailまたはFAX、webフォームにてお送りください。

>>Wordファイルのダウンロードはこちら
>>フォームからのご回答はこちら(別画面でフォームが開きます)

●お問合先:特定非営利活動法人岡山NPOセンター
(子どもの貧困事業担当:北内、西村)
【サイト】http://www.npokayama.org/
【電話】086-224-0995(事務所) 【メール】npokayama@gmail.com

本調査は、特定非営利活動法人エティックが「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律(休眠預金等活用法)」に基づく2019年度資金分配団体として選定され実施する「子どもの未来のための協働促進助成事業」による助成を受け、特定非営利活動法人岡山NPOセンターが「おかやま子ども基金(仮)」創設を核とした子どもの虐待・貧困等0を目指すオール岡山体制構築事業」の一環として実施しています。