特定非営利活動法人 岡山NPOセンター

【10/24】生きるを支えるフォーラム(倉敷市における協働の支援)

9月 16, 2020

倉敷市における協働による課題解決の促進とそのための研修や仕組みづくりの実施

令和2年度生きるを支えるフォーラム事業

市民や関係機関に対して社会全体で自殺対策に取り組む必要性を啓発し、市民自身の健康を守りながら地域全体で生きていく力を支える機運を高めるためのフォーラムを実施しています。

若者を取り巻く環境と自殺予防~コロナ禍にも対応した支援を考える~

日時:2020年10月24日(土)10:00~12:00(受付開始9:00~)

会場:倉敷市健康福祉プラザ5階 プラザホール(倉敷市笹沖180) 会場地図

参加費:無料

対象:一般市民

定員:現地会場参加60名(要申込)

お申込み:倉敷市コールセンター 086-426-3030 もしくは参加申し込みフォーム

youtubeによるオンラインライブ配信を行います。

プログラム:

1.倉敷市の自殺予防に関する取り組みについて

2.講演「インターネットと若者の現実とその支援の必要性」

NPO法人OVA 代表理事 伊藤次郎さん

3.話題提供「岡山の若者の現状」

NPO法人あかね 代表理事 中山遼さん

4.クロストーク

主催:倉敷市 後援:倉敷市自殺対策ネットワーク会議、NPO法人岡山県断酒新生会、NPO法人おかやまたけのこ会、倉敷市精神障がい者家族連合会、くらしき心ほっとサポーター(倉敷・児島・玉島・水島・真備地区)、NPO法人KUKKA

令和2年度協働のまちづくり推進事業

協働のまちづくりを推進するため、協働の視点での業務改善を考える研修の実施、協働の担い手となる団体の育成、多様な主体のつながりと相互理解を深める場の提供などの環境整備を行います。

令和2年度高梁川流域協働のまちづくり推進事業

高梁川流域各市町における課題の共有、今後の地域づくりに向けた話し合いの場づくり、各市町の地域・団体が連携し、共通の課題解決に取り組むことにより、地域・団体相互の結びつきやネットワークの形成を行う。