特定非営利活動法人 岡山NPOセンター

12月12日(月) 「生理の貧困」から「当たり前」を考える

11月 21, 2022

ーSDGsネットワークおかやま第24回定例会・特別編ー
「整理の貧困」から「当たり前」を考える

 

岡山NPOセンターが事務局を務める「SDGsネットワークおかやま」では、2ヶ月に1回定例会を開催し、
SDGsに関連した旬な話題について議論したり、会員のみなさんの活動紹介の機会をつくっています。

今回の定例会は特別編として、岡山市立岡山後楽館高等学校の生徒有志による、
生理用品のトイレ個室への設置による一般化(生理の貧困問題への対策)を軸に、
SDGsの目標①貧困、目標③教育、目標⑤ジェンダー平等、目標⑩不平等是正など
複数の目標に関わる課題について様々な立場の方(マルチステークホルダー)で
集まり、立場を越えて話し合います。

本件について学校内で実証実験を行った高校生有志、本件について議会質問で
設置提案を行った議員、本件の公共施設設置を行っている自治体、困難を抱える
女性の相談にのるNPOのそれぞれの立場からの取組や考えを伺いながら考えます。

 

1. 日時 2022年12月12日(月)19:00~21:00

2. 場所 ハッシュタグ岡山(岡山市北区北長瀬表町2-17-80ブランチ岡山北長瀬内)+Zoomによるオンライン
※現地参加推奨

3. 登壇者(順不同)
① 当事者(高校生):後楽館高校・澤田まりあさん、山形萌花さん、山領珊南さん
② 議員:岡山県議・福田 司さん、岡山県議・大塚 愛さん、岡山市議・林 潤さん
③ 行政:瀬戸内市 市民課 課長補佐 生田 浩子さん
④ NPO:NPO法人オカヤマビューティサミット 代表理事 柚木 幸子さん(困難を抱える女性等の24時間相談)
モデレータ:SDGsネットワークおかやま 会長 / NPO法人岡山NPOセンター 代表理事 石原達也

4. 次第
(1)主催者・共催者挨拶
(2)趣旨説明
(3)後楽館高校での証実験報告と学生署名の取組について
(4)パネルディスカッション「生理の貧困から当たり前を考える」
(5)閉会挨拶

5. 参加費 無料

6. 申込 以下のフォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/UDavBcS43r4QkiFG6

7. 主催 SDGsネットワークおかやま(事務局:岡山NPOセンター)
共催 一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク・地域ユニット