特定非営利活動法人 岡山NPOセンター

【終了】11/20(日)SAVE JAPANプロジェクト×蒜山自然再生協議会「晩秋の蒜山もおもしろいよ!秋の草原保全活動 防火帯の草寄せ &“茅”の収穫体験」

11月 11, 2022

岡山県の最北端 真庭市蒜山地域には、人が草刈りや「山焼き(火入れ)」などをすることによって形作ってきた広大な草原があり、そこには多様かつ貴重な動植物が生息・生育しています。しかし現在、全国的に草原は減少しており、草原の生き物たちも棲み処を失いつつあります。

草刈りや山焼きといった草原の保全活動を通じて、貴重な動植物の生息環境を守ると同時に、人と自然の関係や文化について知り、考えてみませんか?

■開催概要

日  時:2022年11月13日(日)10時~16時
※天候見合わせのため、翌週20日(日)に延期します。(11/11更新)

開催場所:真庭市蒜山上徳山鳩が原

参 加 費 :大人(中学生以上)1,000円
子ども 500円(それぞれ保険代および昼食代として)

昼  食:すいとん会提供の「ひるぜん焼きそば」+粋呑房提供の「しし汁&おにぎり」

■スケジュール

9:30   集合場所にて受付開始
10:00 開会・作業場所へ移動
10:15 防火帯草寄せ作業場所に到着。作業開始。
12:00 茅場近くに移動して昼食休憩
13:00 茅刈り・茅束ね作業
14:30 休憩及び茅葺構造の解説
15:00 仕上げ作業(島立て)、まとめ
16:00 集合場所に到着、解散

※開会以降のスケジュールは前後する場合がございます。原則、丸 1 日ご参加いただける方を優先して受付いたします。
ご了承ください。難しい方はメールでご相談ください。

※メールで詳細をご連絡させていただきます。
※各活動は、いずれも野外活動のため、当⽇の気象条件等によって延期・中⽌となる場合がございます。

■集合場所

① JR岡山駅西口ロータリー(バス乗車代金を別途1,000円徴収いたします。詳細はメールにてご案内いたします。)
② 蒜山上徳山国道482沿いチェーン脱着場 https://goo.gl/maps/QwyfPHfHXLEjKXM47

■持ち物

飲み物、雨カッパ、タオル、帽子、軍手、長袖・長袖ズボン・斜面の上り下りに適したしっかりした靴(登山靴・長靴、地下足袋など)
スニーカーは不適。汚れてもよい服装。
※草寄せに使う道具や茅刈に使用する鎌、応急手当用品は運営側で用意をいたします。

■参加の流れ

【参加の流れ】
こちらのフォームに入力

事務局からイベント詳細の連絡が届きます(活動時間・集合場所・延期対応など)

【締切】
11月16日(水)18:00まで

〇定員

50名程度(先着)

〇お問い合わせ先

〇お問い合わせ先
ご不明な点などあればお問い合わせください

NPO法人岡山NPOセンター(ボランティア募集窓口)
TEL:086-224-0995
E-mail:npokayama@gmail.com

〇主催
蒜山自然再生協議会

〇共催
真庭市(予定)・蒜山自然再生協議会・蒜山茅刈出荷組合・山焼き隊・重井薬用植物園・特定非営利活動法人岡山 NPO センター

〇協力
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター

〇協賛
損害保険ジャパン株式会社

このご案内は、SAVE JAPANプロジェクトの一環で作成/制作したものです。
SAVE JAPANプロジェクトは、全国各地の「いきものが住みやすい環境づくり」を行うプロジェクトです。
環境NPOやNPO支援センター、日本NPOセンター、損保ジャパンが協働で、市民参加型のプログラムを実施します。


〇蒜山自然再生協議会の昨年の活動レポートはコチラから

2021年11月~2022年6月まで蒜山徳山でサクラソウ保全活動を行ったレポートを公開しています。
こちらも是非ご覧ください。